忍者ブログ
好きな漫画の感想や、近況などを好き勝手に語るブログです。基本はオタクブログです。趣向はプロフィールを参考にしてくださいw
メロメロパーク
BlogPet
ブログパーツ
ビジター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
雪瑠
性別:
女性
職業:
大学生から社会人へ
趣味:
漫画を読む・映画鑑賞・ゲーム
自己紹介:
そこはかとなくオタクブログなので、自分の傾向をまとめておきますw
共通の好みをお持ちの方、またはメロメロパークやブログペットをお持ちの方はコメント等してくださると嬉しいですw

・マガジン系
ツバサ(黒ファイ)、エア・ギア(アギト)、絶望先生(糸色望)、シバトラ(竹虎)etc.

・ジャンプ系
銀魂(銀時・桂・高杉)、ワンピース(ルフィ)、ブリーチ(日番谷・ウルキオラ)、Dグレ(アレン)、リボーン(ランボ)、ネウロ(ネウロ)、ジャガー(主要メンバー)etc.

・アニメ
ガンダムOO(アレルヤ・ハレルヤ・ティエリア)
ケロロ軍曹(クルル・ギロロ)

地方の人間なので、アニメ放送はだいたい遅れてます。ネタバレ以前の問題なので、ブログで感想を書いたりはしませんが、突発的に叫んだりはするでしょう。
あと声優さんも大好きですが、多すぎるので省略(笑。

・三次元
ジョニー・デップ
松山ケンイチ
たまーに映画の感想も書きます。

以上ですw
拍手やメルフォは設置しておりませんすいません(汗。
ブログ内検索
アクセス解析
最新TB
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日付変わりましたが大学の体育祭でした。

クラスの四分の一ぐらいしか参加してなかったので寂しいものがありましたね。

私自身は負担になるようなことはなかったんですけど、友達が何人も来てなかったのでやっぱ寂しかったかな。
同じ学科の違うクラスの子たちは結構来てたように見えましたし余計にね。
まぁ、たまにしか話さない子といろいろおしゃべりできたし、応援も頑張ったし、最後にもらうお菓子をいつもの倍もらったからよかった点もあったんですけども。

ところで、以前ほどではありませんが、運が悪い時とか?機嫌が悪い時とか?憂鬱になる日があるので、それを書いて発散するためだけの日記作ろうかなとか考えてます(笑。
動画を見るためだけにIDとったやつでブログが書けるとこがあるので、いつか使ってやろうかなと。

ちなみにダークサイドなことだけ書こうと思っているので、読んでも憂鬱になるだけ。
読んで大丈夫なのは人のネガティブな文章を許容できる精神状態である人。
とりあえず叱咤激励の類はたぶんそういう日記を書く時には受け止める余裕なんざないだろうからいりません。
悩み相談とは違うので別に解決方法を考えなくてもいいのです。ただただこういうこともあるのねとわかってくれるだけでいい。
そんなネガティブな世界に興味がある人だけ。
だから作っても特に告知しません。リンクもしません。

って、ここで書いてるのはいいのか私(笑。

ま、思いつきでやろうとしてるだけなので、一回ぐらい書いたら終わるかもしれないしね(この野郎!)



で、本題かな?ジャンプの感想とどっち先やるか迷いましたがこっちを先にやります。

長いので、ジャンプの感想はまた遅れる・・・ってことにしますね。

そんでどうせ有閑倶楽部の感想もマガジンの感想も遅いです(爆。

いいんだ。マイペースでいくよもう(笑。


あ、ちなみに私の旧ブログはまだ消滅はしてません!

でもリンクから外しました♪

ゲームの感想とか、オタクな記事には情熱入ってるのでログもとってありますし、いつ消えても大丈夫なのですが。

諸事情により親がサーバーと解約する時と同時にブログも消滅ってことになりましたのである日突然消えてるかもしれませんねw

では、「続き」から今度忍者ブログ仲間になる紫鈴さんからのバトンです♪

ストーリーバトン

<ストーリー>
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。

第1章『出発の時』
◆あなたの名前と職業は?

名前:雪瑠(妄想族の末裔)

職業:召喚師(って好きです。あぁでも盗賊や魔法使いもいいよなぁw)

◆これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです。 

A:石川五●門からかっぱらってきた斬鉄剣。勇者の剣よりこれが欲しい。あ、そういや私召喚師だっけ!ま、まぁいいや。
B:ラスト●リクサー限界まで(99個)。え?ずるいって?
C:召喚するのに使う本みたいな。第1章にして全ての召喚獣を手に入れてる設定で(強くてニューゲーム)。え?ずるいって?ほっといてくれ!

第2章『山道で・・・』
◆山道で、魔物と遭遇しました。
持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?

本を開きます。とりあえずバハムート召喚。
クラースさん??FF・・・??

◆倒したあとのキメ台詞はなんですか?

「この税金泥棒が!」(敵誰だよ)

第3章『砂漠で・・・』
◆・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?

とりあえずチョコボ召喚。
ちょ、空飛んで道を探してきてくれ。(ポケモンと同じ扱い。)
ってかその背中に乗せてください。

◆取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?

う、空飛んでもだめなのか。
じゃ、ヴァルファーレ召喚。
乗せてくださ(学習能力なし)

◆・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?

「サンキュー神様☆いろいろ召喚するのにMP使ってしまったから無償で回復してください。」(図々しい)

第4章『悪魔の城へと続く道』
◆ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。
「そろそろ新技が必要だな・・・」
その新技を習得するための修行はどんな修行?

たぶんそこらへんにいるだろうトンベリやベヒーモスと戦って経験値を稼ぐ。
モルボルは面倒なことになるから避ける(笑。

◆新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?

2時間ぐらいかな。

◆新技の名前は?

「妄想爆裂剣」
この技で斬られた者はいかがわしい妄想にとりつかれて全てのことに身が入らなくなるという妄想族秘伝の技。(18禁)

◆新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?

筋肉ムキムキでおつむが弱そうな28歳の男性。

◆「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?

「う、うほっおでの●●●さんがあんなことやこんなことに・・・ぶはっ(鼻血)あひゃひゃ・・・」

◆・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?

「エロイムエッサイムエロイムエッサイム汝は我に訴えたり!」(悪魔くんってあったよねぇ昔。)

第5章『悪魔城:1階』
◆城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

過敏性大腸でしょう。
慣れないところに来たから不安でストレスがお腹にきたんだわきっと。

◆その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?

雪瑠「・・・助けてください!」

敵「は、はぁ!?おめぇ敵じゃねぇのかよ!?」

雪瑠「ちょ、マジ、も、もれるから・・・あ、や、やば」(目がすでに逝っている)

敵「ぎゃァァァァァ!ちょ、やめてくんない!?マジでやめてくんない!?って・・・も、もらすなァァァァ!もらすなよォォォォォ!?その階段の掃除当番俺なんだからねェェェ!?ああもう!ト、トイレまで連れてってやるからァァァァァ!お願いだからそこでりきまないでェェェ!」(なぜか銀魂風に)

◆3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

3時間もあったんかい!
うーん。弱点。
背中にあるホクロじゃないかな?毛が出てるし。

◆勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。その時のあなたの心境は?

のぉぉぉぉ!ラスト●リクサー99個が残っただけ!?
戦う道具がねぇよ!己の拳しかねぇよ!

◆そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?

精神的に落ち着いてきたから。ってかトイレ行ったしな。

第6章『悪魔城:2階』
◆2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?

仕掛け扉だな!?とにかくそこらへんの壁を弄り倒せ!

◆残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

「あ、悪ぃ、そういうシステムは導入してないんだわ、うち。」
ひっ!だ、誰!?

◆その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

いいえ全く登れませんよ。

◆その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。

念力だけでヴァルファーレを召喚しKO。

◆あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?

ユ○ナ様をぱくってごめんなさい。

第7章『悪魔城:最上階』
◆いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

ラスト●リクサーがあるから大丈夫だけど、半日は休みたい。

◆休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
起きた時のあなたの第一声は?

「この税金泥棒ォォ!!まだわからんのか!!はっ!夢!?」

◆こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?

ラスト●リクサーでどうやって開くというの???奇跡?
えっと感想・・・なんか、ラッキー?

◆牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は? 

エレベーターガールにボタンを押してもらう。

◆なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?

「まっくろくろすけ出ておいでー!出ないと目玉をほじくるぞー!」(トト○より)

◆しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?

悪魔が持っている漫画を読み漁る。

◆1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。

「ちょっと!この漫画、あのエア・ギアの大暮先生の描いた成人指定本じゃない!エロいにもほどがあるわ!それにあんたまだ未成年でしょーが!没収よ!」

◆あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

「ちょ、やーめーろーやー!!俺の聖書ー!!」(泣。

最終章『決戦』
◆悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

ラスト○リクサーの瓶?で頭をかち割り、原液を目にぶっかける。

◆互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?

「てっめぇ!これ売ったらいくらすると思ってるんだー!」(激怒)

◆このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?

紫音さん。いけるかもしれない!

◆お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

風さんさん。いけるかもしれない!

◆3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

みんなでカラオケにでも行って遊ぼうというお誘い。

◆悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?

「うんうん。昔からの友達は大切にしないといけないよ。」

◆悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

実は天使に恋をしていて、彼女(彼??)の言うことには逆らえない。

◆弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

2分。

◆・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

「バルス!!!」

とある眼鏡大佐もびっくり!

◆悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

「目がぁー!目がぁーーー!」

◆まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

「あ!結局斬鉄剣を使ってないじゃん!へたこいたー!」

◆最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

「杉田好きすぎるw」

◆次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

「杉田さん杉田さんw」

◆ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?

ルーラでワープして帰宅(ここだけドラクエかよ)。

【エンディング】

バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。

興味のある方どうぞ♪

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック

Copyright: 雪瑠。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*